小学校の頃に「スウィングガールズ」を見てジャズに惹かれた

自身が学生時代に夢中でやったことは、吹奏楽だ。小学校の頃に「スウィングガールズ」を見てジャズに惹かれたが、ミュージックの何も分かってなかったので中学生で吹奏楽部に入ればジャズが出来るとして出来事入部などを経て仮入部になり楽器選定をしたがジャズの無難楽器のトランペット、サックス、トロンボーン、ドラムスに至って選ばれず、ジャズとは程遠いホルンをすることになってしまった。なので、仕方なくホルンでこういう部のトップを目指すことにして持ち前主将に選んでもらえるまでになったが、高校生では軽音部かトランペットを通じてジャズをするか考えていたが、何だかホルンを二度と上達した一心でまさかの吹奏楽部が津々浦々レベルの高校生に進学した。父母や医者のNoされながら、進学したので、最初の頃は発達についていけずボディーを崩したりと辞めそうになったが、3通年通いホルンの手法も成長しどちらかというと楽しい覚え書きは薄く、疎ましいことしか思い出せないくらいの地獄の様な発達クオリティだったし、肉親よりも部のメンバーとあかすチャンスが多かったが忘れられない覚え書きでもある。http://xn--u9jxfif8en5g8etf8c2225byk4i.asia/